メニュー

間違っていても、かまいません。お電話5分の過払い金無料診断ダイヤル0120-70-80-90(受付7:00-24:00
中央事務所

ケータイ番号だけでスタート!
無
料
スピード過払い金診断

当サービスは、携帯電話番号をご入力いただくだけで、弊所から過払い金の無料診断電話をさせていただくサービスです。

節約のコツ

節約のコツについて

お金を借りなければいけない状態にならないためには、普段から貯金の癖をつけるのが大切です。 お金を貯めるコツは「支出」を減らし、「収入」を増やす。たったこれだけのことなのですが、実際に実行するのは、なかなか難しいと思います。
それではどうしたら貯金の癖をつけることができるのでしょうか?まずは、下の選択肢から自分にあっていると思う方を選んでみてください。


①得た収入のうち、先に生活費やローン、娯楽などで出費し、残りの額を貯金にまわす。
②得た収入のうち、先に貯金する額を決めてから残りの額で自由に利用する。


今回の場合、②を選んだ方のほうが、貯金が貯まりやすい人といえます。これは、最初に一定額を貯金すると決心をすると、残りの額で何とか生活していこうとやりくりできるからです。逆に①の方は最初に必要な分を制限なく使ってしまうため、残りの額をなかなか貯金にまわせない症状に陥ります。


貯金をしていくためには、必要な金額でやりくりできる節約体質になり、浪費癖のあった自分と決別することが必要です。節約体質になるコツは以下のような方法がありますので紹介します。


■自分の貯金額を把握する…まずは自分が置かれている状況を判断しましょう。自分の預金通帳や財布にどれくらい入っているか、出費はどれくらいあるかなどを把握することで自分の生活に必要な額が見えてきます。


■自分の理想の貯金額をイメージする…30代までに1000万円貯めたいなどのイメージがあればそれを目標にすることで夢に向かう姿勢が作られます。ちなみに10年で1000万円貯めるためには毎月約8万4000円貯金する必要があります。


■手をつけないと決めた口座を別に作る…どうしても貯金を崩してしまうと言う方は、普通の生活で利用する口座と絶対に引き出さない口座を分けて作る方法も効果的です。


■必ず継続する…始めは収入の1割から始めても良いんです。自分が一定額毎月貯金をしていけば必ず自分を助ける財産になります。


これらのことを踏まえながら家計簿をつけていくと、貯金がどんなふうに変化していくかを目視することができますので励みになります。

お電話5分の無料診断ダイヤル
0120-70-80-90
全国対応 年中無休 7:00-24:00

中央事務所 登記ページへ

中央事務所 家族信託ページへ

中央事務所

いくら戻る?過払い金計算機 いくら戻る?過払い金計算機

10秒過払い金計算機

借入金額・借入期間の入力であなたの取り戻せる過払い金がわかる!

万円
おおよその金額を入力してください
おおよその期間を入力してください

この計算機は司法書士法人 中央事務所が独自の基準に基づいて作成したものであり、実際に同額の過払い金が発生していることを保証するものではありません。またお借り入れの時期により、過払い金が出ない場合もあります。
当該結果が実際に発生している過払い金の額に相違している場合や、これらの情報等に起因してお客様または第三者が損害を被った場合についても、当法人は一切責任を負いません。

スピード過払い金計算

ケータイ番号の入力だけで
過払い金の無料診断スタート!

例)09012345678 ハイフンなしでご入力ください

当サービスは、携帯電話番号を入力頂くだけで、担当者からお電話をさせて頂き、5分ほどの通話で過払い金の無料診断をさせて頂くサービスです。

5分の過払い金無料診断ダイヤル