只今、ホームページリニューアル中

司法書士法人 中央事務所ロゴ

0120-10-10-10
7:00〜24:00/年中無休 

メールで無料過払い金診断

只今、ホームページリニューアル中

司法書士紹介

司法書士 二階堂 洋生

司法書士
二階堂 洋生
ニカイドウ ヨウセイ

東京司法書士会
会員番号6967号
認定番号 第1001153号

はじめまして。司法書士の二階堂洋生(ようせい)と申します。

趣味は読書で1979年生まれの、いわゆる「氷河期世代」です。
私は就職活動期に不況で苦労したからか、今でも経済関係の本を読むのが好きです。
ある一冊の本の中では今日の多重債務の問題は、日銀の金融政策によると述べられています。

この政策は、金利を低く抑えることで、人々がお金を借りやすくして世の中のカネ回りを良くし、景気を良くすることを狙ったものでした。
ところが実際には、景気が良くなり、収入が増え、暮らし向きも良くなったと感じている人々は少ないのではないのでしょうか。
一方でこの政策は、低金利による銀行の業績悪化という悪影響をもたらしはじめました。
そこで銀行は、高金利が確保できる個人向けのカードローンに力を入れるようになりました。
また銀行には貸金業法の総量規制が及ばないことも、カードローン貸付け残高を増やしていく一因となりました。
人々の暮らし向きが改善しない中、銀行が個人に貸し付けを増やしていく…
このような経済状況のもとでは、多重債務に苦しむ方々が減らないことは自然といえるでしょう。

わたしたち司法書士は、このような借金でお悩みの方に様々な解決メニューを提供することができます。
借金問題の解決メニューは、債務者の状況に応じて一人ひとり異なります。
司法書士法人 中央事務所では、お客さま一人ひとりに最適のメニューをご提案することができます。
借金にお悩みの方は、ぜひ、0120-10-10-10まで、お電話ください。

司法書士・所員一覧に戻るボタン

無料診断チェックボタン

お電話5分!過払い金無料診断

0120-10-10-10

7:00〜24:00/年中無休

メールで無料診断する

無料診断メールはこちら

24時間受付

現金がいくら戻るか調べる(無料)