只今、ホームページリニューアル中

司法書士法人 中央事務所ロゴ

0120-10-10-10
7:00〜24:00/年中無休 

メールで無料過払い金診断

只今、ホームページリニューアル中

任意整理

任意整理とは

任意整理とは、裁判所を通さずに、借金を減額するお手続きのことをいいます。

貸金業者と交渉することで「借金の減額」や「将来の利息をカット」し、無理のない返済計画に沿って、3~5年以内に借金を全額返済できるようにします。ただし、貸金業者との交渉が前提となるため、裁判手続きである自己破産などのように、借金の全額もしくは一部が強制的に免除されるわけではありません。

任意整理で借金を減らす方法として、『金利の引き直し』と『借金減額交渉』の2つがあります。

金利の引き直し

金利を計算し直すことを「金利の引き直し」といいます。
「金利の引き直し」によって算出された“払い過ぎていた利息”が「過払い金」です。

過払い金のイメージ図

本来、貸金業者は利息制限法に定められた年利でしかお金を貸すことができませんが、2010年6月に法律が改正されるまでは、多くの貸金業者が出資法の上限金利である29.2%を基準として貸していました。
そのため、利息制限法で定められた上限金利を超えた利息を、過去にさかのぼって本来の利息に修正して再計算する必要があります。
上限年利以下で借りていた場合には、金利の引き直しでは借金を減額させることができません。

借金減額交渉

貸金業者に借金の総額を減らしてもらうよう直接交渉することをいいます。

借金減額のイメージ図

任意整理のメリット・デメリット

任意整理には、以下のメリット・デメリットがあります。お客さまのご希望やご事情などにより判断は異なりますが、一般的には、メリットの方が大きいケースが多いと言えます。

主なメリット

将来の利息がカットされる

払い過ぎた利息(過払い金)
が返ってくる

催促の電話がストップする

主なデメリット

新たな借り入れが
できなくなる


記憶があいまいでも大丈夫!過払い金の有無を計算機で確認

「金利の引き直し」によって算出された“払い過ぎていた利息”が「過払い金」であるとご説明しましたが、任意整理手続きを依頼する前に、まず過払い金があるか計算してみましょう。

あなたの過払い金を
計算してみましょう

ご自身が返金の対象だった場合、いくら返金されるのか気になりませんか?
借入金額・借入期間の入力で、あなたに返金される予想金額が確認できます。

借入金額

万円

おおよその金額をご入力ください

おおよその金額をご入力ください

借入期間

おおよその期間をご入力ください

おおよその期間をご入力ください

あなたの取り戻せると予想される過払い金は、

再計算する

※この計算機は出資法旧上限29.2%で利息のみを返済した場合を想定し作成しています。実際に同額の過払い金が発生していることを保証するものではありません。またお借り入れの時期により、過払い金が出ない場合もあります。当該結果が実際に発生している過払い金の額に相違している場合や、これらの情報等に起因してお客様または第三者が損害を被った場合についても、当法人は一切責任を負いません。


中央事務所がご提供する任意整理の特徴

司法書士法人 中央事務所の任意整理のご相談は無料です。年中無休、24時まで受付、全国への出張相談も承ります。
任意整理をして借金を減額することで、催促や膨らみ続ける利息に追われることはなくなり、完済がぐっと近づきます。
貸金業者との交渉などはすべて司法書士法人 中央事務所が代行しますので、お客さまは普段通りに生活することが可能です。
家族、友人、職場、誰にも知られずにお手続きを終えることができます。

正確なグレーゾーン金利の計算技術

正確なグレーゾーン金利の
計算技術

決して妥協しない粘り強い交渉や裁判

決して妥協しない粘り強い
交渉や裁判

スピーディーな業務進行

スピーディーな業務進行

任意整理の事後相談

任意整理の事後相談

4つのポイント
中央事務所の強み
中央事務所の強み

任意整理のお手続きの流れや費用は、以下のページをご参照ください。

お問い合わせ無料診断お申込みボタン

任意整理のよくある質問

借金返済中ですが、過払い金で借金が減らせるというのは本当ですか?

利息制限法を超える利息で借りたお金は、払い過ぎた利息(=過払い金)を取り戻し、現在の借金返済にあてることができます。結果、借金を減額したり、時には過払い金が現金として手元に戻ってくることがあります。

任意整理で貸金業者からの催促の電話は止まりますか?

任意整理の手続きをご依頼いただき、弊所が貸金業者に受任通知を送付しますと、取り立てや催促、督促などがストップします。

任意整理は家族・友人・職場に内緒でできますか?

基本的に任意整理は、誰にも知られずに手続きすることが可能です。
任意整理は、お借入先などに対して、直接交渉などの話し合いで双方が納得できる合意点を探るもので、基本的に裁判所などの公的機関を通しません。
当然ですが、勤務先やご家族へ連絡がいくこともございません。
任意整理のご相談をされるときに「家族には秘密で任意整理をしたい」とお申し付けください。
弊所からの書類の送付先や連絡方法などに配慮し、ご家族に知られることのないようにいたします。

任意整理の費用はどれくらいかかりますか?

費用については、実際に取り戻した過払い金や減額できた借金の総額により異なります。まずは、お気軽にご相談ください。問い合わせフォームはこちら

任意整理の手続き後も、持っているカードは継続して使えますか?

任意整理の手続きに含まれるカードは、ご利用ができなくなる場合があります。
また、手続きに含まれないカードについても、信用情報の関係で使えなくなる可能性がありますので、ご不安な場合はご相談ください。
※任意整理に含めるカードと同系列の会社のカードの場合や、カード会社の審査基準に触れる場合は、有効期限内であってもご利用いただけなくなることがあります。「カードが使えなくなるかも…」とご不安な方は、ご相談ください。

任意整理のよくある質問は以下のページをご参照ください。


無料診断チェックボタン

お電話5分!過払い金無料診断

0120-10-10-10

7:00〜24:00/年中無休

メールで無料診断する

無料診断メールはこちら

24時間受付

現金がいくら戻るか調べる(無料)