払い過ぎた利息を減額しても200万円を超える借金が残ってしまったとしたら自己破産も検討したいです。希望としては、はじめはまず任意整理で手続きを進めて、どのくらい借金が減るのか、その金額を知ってから、決めたいと考えています。 | 借金整理(債務整理)のよくある質問 | 司法書士法人 中央事務所

メニュー

間違っていても、かまいません。お電話5分の過払い金無料診断ダイヤル0120-70-80-90(受付7:00-24:00
中央事務所

借金整理(債務整理)の
よくある質問

任意整理に関するよくある質問

払い過ぎた利息を減額しても200万円を超える借金が残ってしまったとしたら自己破産も検討したいです。希望としては、はじめはまず任意整理で手続きを進めて、どのくらい借金が減るのか、その金額を知ってから、決めたいと考えています。
上記ご希望の順序でご検討いただけます。
まずは、「任意整理」としてお手続きに入り、お借入先から今までのお取引内容が届いたら、払い過ぎた利息がどのくらいあるのか調査します。
調査が終わり次第、調査報告のご連絡を差し上げます。
※調査結果はあくまで実績データをもとに行った結果となります。

最終的に取り戻すことが出来る金額は、お借入先との話し合いを行った結果、確定することとなります。
その調査報告データをもとに、今後(お手続き後)残ると見込まれる金額を考慮いただき、任意整理お手続き(長期分割払い)で進めていくか、はたまた債務(借金)の免責を受ける=自己破産お手続きへと方針を変更するか、改めてご相談した上で、最終的なご決断をしていただければと思います。
メールでも診断できます
無料診断はこちら
お電話5分の無料診断ダイヤル
無料診断ダイヤル 0120-70-80-90
  • 全国対応
  • 年中無休
  • 7:00-24:00

関連する質問

お電話5分の無料診断ダイヤル
0120-70-80-90
全国対応 年中無休 7:00-24:00

中央事務所 登記ページへ

中央事務所 家族信託ページへ

中央事務所

いくら戻る?過払い金計算機 いくら戻る?過払い金計算機

10秒過払い金計算機

借入金額・借入期間の入力であなたの取り戻せる過払い金がわかる!

万円
おおよその金額を入力してください
おおよその期間を入力してください

この計算機は司法書士法人 中央事務所が独自の基準に基づいて作成したものであり、実際に同額の過払い金が発生していることを保証するものではありません。またお借り入れの時期により、過払い金が出ない場合もあります。
当該結果が実際に発生している過払い金の額に相違している場合や、これらの情報等に起因してお客様または第三者が損害を被った場合についても、当法人は一切責任を負いません。

スピード過払い金計算

ケータイ番号の入力だけで
過払い金の無料診断スタート!

ただいま受付時間外です
下記の時間内にご利用ください

7:00~24:00